出会い系 パンスト


優良出会い系サイトの特徴はいくつかありますが、もっとも目立つのは、その料金の安さでありましょう。優良出会い系サイトは、メールを読むのは無料、送るときに料金が発生するという仕組みになっています。メールを送るのにかかるお金は、一通あたり30円から50円ほど。プロフィールの詳細や掲示板の書き込みを閲覧するなど、その他の基本的なサービスは、メールの送信よりも安く設定されています。せいぜい10円から20円といったところでしょう。

通話サービスなど、特殊なものになると値段が跳ね上がるので注意が必要ですが、そういうのは、出会いを探すのには直接関係のないものばかりですから、気にすることはありません。この料金が高いのか安いのかわからない、そういう方もいるかもしれません。では、悪質出会い系サイトの料金はどうなっているのか。これは、メールを読むのも送るのも有料で、一通あたり100円から200円といった設定になっています。そのうえ、アドレスを交換するのに3000円必要というサイトがほとんどです。

優良出会い系サイトでは、連絡先の交換は普通のメールの延長にあるものとみなされ、特別料金がかかることはありません。これを見れば、優良出会い系サイトの料金がいかに良心的か、おわかりいただけると思います。

もうひとつ、優良出会い系サイトの特徴として欠かせないのが、「お友達紹介機能」の存在です。これは、ユーザー個別に用意されたURLから新たな登録者が出ると、そのURLの持ち主に、登録者ひとりにつき数千円ぶんの無料ポイントが付与されるというシステムです。現在では、そのポイントを換金可能とするサイトも多いので、使いようによってはお金を稼ぐこともできるのです。

これは、利用者から金を搾り取ることしか考えていない悪質出会い系サイトでは絶対に採用されないシステムです。すなわち、お友達紹介機能がついているのなら、そのサイトが優良である可能性は高いということですね。

優良サイトにもサクラはいる?

優良出会い系サイトにもサクラはいるのではないか。そのような疑いを持つ方も多かろうと思います。実際どうなのかというと、優良出会い系サイトにも、サクラはいます。出会い系サイトは、現状、サクラを使わないことには、経営を安定させるのが難しいのです。それでは、優良サイトを見つけようと、セフレを作るのは無理ではないか、そんなふうに思われるかもしれませんが、優良出会い系サイトのサクラは、悪質サイトのそれとはかなり性質が異なります。まず、数が少ないですし、それら優良サイトのサクラが標的にするのは、あまりサイトを使っていない男性です。

サクラは、女性のふりをして男性にメールをします。悪質サイトならば、ここでメールを長引かせようとしますが、優良出会い系サイトのサクラは、さっさと連絡先を交換するのです。パソコンのメールアドレスしか教えてくれないのですが、ともかくサイト外で連絡を取ってくれるんですね。
そして何通かメールをし、少しずつ返信を遅らせていって、最後には完全にフェードアウトするのです。

どうしてこのようなことをするのかというと、このところサイトを使っていない男性に、またサイトを使ってもらうためなのです。メールアドレスを交換できれば、このサイトは「会えるんじゃないか」と考えてもらえます。そうすると、今までは放置していたのを、積極的に使いはじめるかもしれません。そうすれば、即効性はありませんが、長い目で見ればサイト全体の利益が上がるというわけです。

無料出会い系サイトとSNSの決定的な違いとは

無料出会い系サイトと、SNS。このふたつにはどんな違いがあるのでしょう。だってそうですよね、どちらとも無料で使うことができますし、女の子とサイト内でメールもできる、その気になれば連絡先の交換もできる。むしろ、どちらも無料であるのなら、SNSを使ったほうがいい気がします。なぜなら、出会い系サイトには、サクラはいるわ、業者はいるわ、架空請求の被害に遭うかもしれないわ、危ないことがたくさんありますから。

実際、SNSを使ったほうがよいこともあります。サクラもいませんし、架空請求もありませんから。この、サクラという存在の有無が実はかなり大きくて、これさえなければ女性と会うなど至極容易なことなのです。ところが、大体の場合、サクラにまぎれてどれが本物の女の子かわからなくなってしまうため、出会いが遠ざかってしまうのです。それでは、SNSと無料出会い系サイト、どちらを使ったほうが出会えるのか。次項でもうすこし詳しく書きますので、参考にしていただければ幸いです。

SNSの良いところは、先述いたしましたように、サクラがいない、架空請求がない、その他悪質出会い系サイトで行われているあらゆる不正行為がないことです。けれども、出会い系サイトとは違って、不便なところもあります。たとえば、ペナルティの存在です。あなたも、SNSで女の子をちょろまかそうとした人であれば、一度くらい経験はありますでしょう。サイト内で運営の目からみて「よろしくないこと」をするたびに、一定期間利用停止や、強制退会といったペナルティを食わされることがあるのです。

その「よろしくないこと」とは、「会おう」と誘ったり、連絡先の交換を持ちかけたり、アドレスや電話番号を記載したメールを送ったりといったことです。出会うために必要な行動の逐一が、罰を受ける対象となってしまうんですね。それもそうです、もともとSNSは出会いのための場所ではないですから。無料出会い系サイトには、もちろんペナルティなどありません。もっとも、アドレスを交換しようとしても、文字化けしたり、相手がサクラだったりで、女の子と一向に直メのできないような悪質サイトもありますけどね。悪質サイトがなくてペナルティのあるのがSNS、悪質サイトがあってペナルティはないのが無料出会い系サイトです。

さて、両者には、もっと大きな違いがあります。それは登録している女性らが「出会いを求めているかどうか」ということです。SNSに登録する動機として一般的なのは、暇つぶしでしょう。みんながみんな、出会いを求めているわけではありません。それはつまり、「会うのは難しい」ということです。反面、無料出会い系サイトには、「会いたい」と思っている人が集まるわけですから、話さえ合えばそこまでいくのは簡単なのです。これらが、無料出会い系サイトとSNSの違いですね。